慶應義塾戦見るならJ SPORTS
一般社団法人 慶應ラグビー倶楽部

一般社団法人慶應ラグビー倶楽部賛助会員規則

第1条(賛助会員)

当法人の賛助会員(以下、「会員」という)とは、当法人の目的および活動内容に賛同して入会を申し込み、当法人の理事会が承認した法人または個人の方をいいます。
なお、会員は以下の資格を満たしている方に限ります。
(1)個人会員:18歳未満の方は保護者の同意があること。
(2)法人会員:任意団体および法人格を有する団体であること。
(3)反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する。
暴力団ならびにその関係団体をいう)の組員、構成員もしくは関係者に該当しないこと。

第2条(会員資格)

会員は、理事会の承認を受けた日から当法人における当該事業年度(毎年3月1日から翌年2月末日まで)の末日まで会員としての資格を有し、以後、会員資格は事業年度毎に自動的に更新されるものとします。

第3条(会費)

1 会員は、当法人が指定する方法により、当法人の事業年度毎に、申込まれた口数に応じた1年分の会費を納付してください(振込にかかる手数料はご負担ください)。
個人会員: 1万円/1口
法人会員: 10万円/1口
なお、年度途中で入会された方の初年度会費につきましても同額とします。

2 会員は、当法人の事業年度毎に申込口数を変更することができます。なお、当該事業年度開始の前日までに変更のお申し出がない場合には、前年度と同じ口数とさせていただきます。

3 納付いただいた会費につきましては、理由の如何を問わず返還しません。

第4条(退会)

会員は、1ヶ月前までに当法人の定める退会届を提出することによって、当法人から退会することができます。

第5条(届出事項の変更)

会員は、住所、氏名、電話番号、E-mail アドレス等入会申込書において届け出た事項等に変更が生じた場合には、すみやかに当法人にご連絡してください。
なお、変更のご連絡がない場合には、郵便物・E-mail の不着、特典を受けられない等の不利益が生じても当法人はその責任を負いません。

第6条(個人情報の取扱い)

1 会員の個人情報(個人情報保護法第2条に定めるものをいいます)は、会員管理、運営を含め当法人の事業のために必要な範囲に限り収集・利用し、本人の同意がない限り、当法人と秘密保持契約を締結している業務委託先以外には開示・提供しません。
ただし、法令の定めにより裁判所・警察等の公的機関から開示を求められた場合、またその他個人情報保護法所定の事由がある場合には、本人の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。

2 当法人は、会員から会員本人の個人情報の開示・訂正・追加・削除の請求があった場合、これに応じるものとします。

第7条(会員資格の喪失)

会員は、次の事由によってその資格を喪失します。
(1) 所定の退会手続きを完了したとき。
(2) 死亡し、若しくは失踪宣告を受け、又は解散したとき。
(3) 年会費その他当法人に対する支払いを2年分以上滞納したとき。
(4) 当法人の定款その他の規則に違反し、或いはその他正当な理由により理事会により除名されたとき。

第8条(規則の改正)

本規則は、理事会により改正されたことがあります。改正後の内容につきましては、別途ご案内します。

第9条(その他)

本規則は、2018年6月1日より施行します。